A great start to Akina’s 30th Anniversary

gnj1112150506013-p3
gnj1112150506013-p5
gnj1112150506013-p4
gnj1112150506013-p6
gnj1112150506013-p7

While Akina recuperates and prepares for her 30th anniversary next year, there has been many relatively negative reports rehashing old news (comparison with Seiko, attempt suicide etc) and speculation on her “premature” retirement, most of which is frustrating, boring and most of all, trivial.

Today, we are greeted by this great news that TBS has decided to release Akina’s performances on the Best Ten program in a DVD boxset, making her the third artiste after Momoe and The Checkers to be honoured with this collection.

http://www.sanspo.com/geino/news/111215/gnj1112150506013-n1.htm

中森明菜、ザ・ベストテンDVDで復活

体調不良で無期限活動休止中の歌手、中森明菜(46)が往年のTBS系人気音楽番組「ザ・ベストテン」に出演した際の 名場面集DVD-BOXが、来年2月29日に発売されることが14日、分かった。「ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアムBOX」(5枚組12時間45 分、定価3万円)で、デビュー30周年を記念しての発売決定。明菜は「すっごく すっごく 嬉しい!!!」と直筆メッセージで喜びを示した。

明菜は1982年5月に「スローモーション」でデビュー。「ザ・ベストテン」は78年1月から89年9月まで放送され、明菜は松田聖子(49)の15曲を上回る歴代最多の17曲で1位を獲得した。1位獲得週も計69週間で、こちらも歴代トップの記録だ。

09年10月に発売された「ザ・ベストテン 山口百恵 完全保存版DVD-BOX」に続くスペシャル企画で、関係者によると療養中の明菜も可能な限り編集 をチェック。「ずっと何もしてあげられない あたしですが…ちょっと頑張ってみましたー みなさんに…少しでも喜んでもらえるかナ…と」とつづった。

体調不良は過労による免疫力低下が原因とされ、昨年10月下旬から活動休止中。所属レコード会社関係者によると「十分に静養してもらうが、明菜自身は復帰 について諦めていない」と明かし、復帰に向けて体質改善や体力づくりをしているとも。デビュー30周年に、歌姫復活への期待は高まりそうだ。

★名物シーン満載

盛り込まれているヒット曲は「少女A」「セカンド・ラブ」「北ウイング」「ジプシー・クイーン」など。番組名物だった中継では、新幹線の中で「十戒」を 歌った84年8月23日放送のシーン、プロ野球の阪神優勝に沸く大阪・阪神百貨店のタイガース・グッズ売り場で歌った85年10月31日放送のシーンな ど、懐かしい場面も収められている。

This news article basically reports that Akina is extremely happy (written in the personal note above) that they are releasing this collecti0n entitled “The Best Ten – Akina Nakamori Premium Box”, and premium is the right name as it is reported to be priced at around 30,000 yen, which is quite a hefty sum. It also glorifies Akina’s achievement on the program where she is the titleholder of most Number Ones for female artistes (17 in total to Seiko’s 15), and her grand tally of 69 weeks at No.1 is the highest ever for the program (male or female).

This is great news for all Akina fans and most of all for Akina herself, which is a new source of income for her (as it would close to nothing this year) and a great start for her in 2012. Let’s hope that she will be able to launch this herself.

Update:

Another article:

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20111215/enn1112151241010-n1.htm

“休養”中森明菜の気になる近況…DVD発売の意味は?

歌手、中森明菜(46)がデビュー30周年を迎える来年の2月29日にDVD BOX「ザベストテン 中森明菜 プレミアムBOX」を発売することに なった。明菜といえば、松田聖子(49)と並んで“80年代アイドル”として一時代を築いた。だが昨年来、長期休養が続いている。直筆のメッセージを寄せ た明菜、今どうしているのか。

DVD BOXは、TBSの看板歌番組だった「ザ・ベストテン」(1978年1月19日~89年9月28日)で明菜が出演した30時間にも及ぶ映像を厳選して12時間45分に編集し、5枚組のDVDに収録。編集したDVDは可能な限り明菜本人がチェックしたという。

ランクインしなかったデビュー曲「スローモーション」を除き、「少女A」や「セカンド・ラブ」「北ウイング」「ジプシー・クイーン」などヒット曲の連続に 明菜の凄みを再認識。「ザベストテン」の名物だった“追っかけ中継”では、84年8月23日放送の新幹線の中で歌う「十戒」など生々しい場面も収められて いる。

発売にあたって明菜は、「ずっと何もしてあげられないあたしですが…。ちょっと頑張ってみました」などと直筆のメッセージをファンに寄せている。

明菜は昨年10月、所属事務所を通じて、体調不良による活動休止を発表。ストレスによる免疫力低下で体調を崩し、入退院を繰り返しているが、本人は「復帰を諦めてはいない」と周囲に話しているという。

精神面のもろさを指摘するスタッフもいて、体質の改善や体力づくりを積みながら、30周年に備えているようだ。

「休養中の明菜が発売に踏み切ったのは、もちろんファンへの気持ちが大きいが、それ以上に当時の自分に自信と誇りを持っているためだと思う。今の自分を勇 気づけているようにも見えるし、スターとしてのプライドを持ち続けている証」と復帰に期待をつなぐのは、芸能ジャーナリストの渡邉裕二氏。

DVD BOX発売がひとつの契機となるか。

From what I understand, the only interesting new item in this article is that they have edited the video footage from 30 hours to 12 hours and 45 minutes, due to sensitivity of other artistes appearing on the same program. One of the other VAMPires can translate the others.

This is Akina’s transcript:

《中森明菜のコメント》
みなさまへ
ずっと何もしてあげられない
あたしですが…
ちょっと頑張ってみましたー
ずっとずーと昔の物ですね…ですが…
みなさんに…少しでも喜んでもらえるかナ…と
あたしも大ぁぁーい好き…きっと…
みんなも大好きだと…思う…
ベストテンのDVDが出ますー
やったね!!!
すっごく すっごく 嬉しい!!!
みなさんも…本当!! 本当!!
楽しみにしていて… うれしいナ…
昔の自分… 自分でも 好き…
ありがとう みなさんへ
あきなより

jamezle

3 thoughts on “A great start to Akina’s 30th Anniversary

  1. Oh dear, that price! I still haven’t even purchased Yoru no Hit Studio boxset because it’s ridiculously expensive to buy stuff in yen nowadays. 😦

    I never knew of Akina’s record on that show. Sadly, I’m not that impressed by the performances on The Best Ten as I am with Yoru no Hit Studio so I’m not sure I’ll be buying this one anytime soon. 😦

    That handwriting is quite atrocious imo. 😀

    But I’m glad that there’s at least something “new” out there. 😀

    Still waiting for those COMPLETE Warner-era live concert shows though grrr…..

  2. This is a great news. It shows the power of Akina. I’m sure that they must have done some research that there is demands for this price point before they decide to release it. Either one of us can afford it or not, it’s still a great news for our Akina.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s